読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【S2シングル使用構築】ニャオ+Z+メガ【最高最終2210最終9位】

SMシーズン2お疲れ様でした!

今期はxy時代から念願の2200とsmシーズン1からの目標の総合8000を達成でき、もう死んでもいいぐらい嬉しかったです笑

 

【構築経緯】

 今まで使い慣れた壁展開で勝つことを コンセプトに構築を組みました。

 壁を張ることで相手のzに崩されづらくなり、こちらのz枠とメガ枠のポテンシャルを最大限に引き出すことができます。

 カバルドンがあまりにも嫌いなので、ミミッキュ以外のアタッカーは全てカバルドン後出しからの欠伸の展開を許さない型にしました。

  

【使用構築】

f:id:ron_no_owari:20170321140317p:plain

 

f:id:ron_no_owari:20160119184553g:plain

ニャオ二クス@光の粘土

図太い 181(252)-×-113(52)-104(4)-116(116)-135(84)  悪戯心

 

リフレクター 光の壁 サイコキネシス 欠伸

 

選出率1位の相棒兼壁要員

Sを最速ガッサ抜き、HDを無振りメガゲンのシャドボを壁込で確3まで降り、余りをBに降りました。

7世代で悪タイプに欠伸が通らなくなり、サイコ、エレキ、ミストフィールド内でも欠伸が通らなくなるなどかなり弱体化し俺自身もオワコンだと思っていましたが、意外とまだまだ活躍でき、先制で壁を張れる強さを再確認できました。

欠伸は一見壁と相性が悪そうに見えますが、起点を回避しつつ、相手が交代するタイミングで自分の後続を無償降臨するこができるので壁と欠伸の相性は最高に良いです。

初手ギルガルド対面はゴーストzを打たれるのでガルーラに引いて相手のzを無駄うちさせるようにしていました。

Hpが1でも残っていれば欠伸で起点を作ったり、z技を食らうサンドバックとなったり健気な活躍をしてくれた正真正銘のMVP。

 

f:id:ron_no_owari:20170321164336g:plain

ボルトロス@格闘z

臆病 185(244)-×-98(60)-189(188)-101(4)-135(12)    蓄電

 

10万ボルト 気合い玉 高速移動 悪巧み

 

当初は気合い玉→めざ氷の電気zで使用していましたが、トレースポリ2がうざかったので気合い玉にしました。

  悪巧み1積み10万でH252メガゲンが確1

     悪巧み1積み格闘zでH252 カバ確1

  悪巧み2積み格闘zでD252ラッキー確1までCを降り、

Sを最速ガッサ抜き(=高速移動後に岩封、凍える風を食らっても130族まで抜ける)まで降り、残りを耐久に降りました。

電気+格闘の範囲が広く、ランドロスのいないパーティはこいつだけで壊滅することも多かった。

準速スカーフゲッコウガまでは抜けるが、最速スカーフゲッコウガは抜けないので注意

 

f:id:ron_no_owari:20160522165919g:plain

ガルーラ@メガ石

意地 181(4)-192(236)-121(4)-×-122(12)-152(252)   肝っ玉→親子愛

 

八つ当たり 地震 グロウパンチ 身代わり

 

やや地雷気味の準速ガルーラ

なぜかガルーラに強気に出てくる残飯ガルドをわからせるためにこのような技構成になりました。

陽気にするか迷いましたが、環境にいる剣舞ミミッキュのほとんどが準速で、陽気ガルだと火力が足りない場面が多そうだったので意地にしました。

壁込で無振りカバの地震無振りカグヤのヘビーボンバー程度は身代わりが耐えます

身代わり+ゴツメ×2+砂ダメ×5は耐え、グロウ+地震×2でHBカバを落とせます。

グロパンに後出ししてきたカバは欠伸のタイミングで身代わりを張れれば、身代わりを残したままカバを突破できたりします。

ゴツメ以外のテッカグヤや残飯ギルガルドを完全に起点にできるのが強かったです。

ゲンガーの浮遊が無くなったことによりノーマル+地震の範囲がかなり広くなっていると感じました。

 

f:id:ron_no_owari:20170119153110g:plain

ミミッキュ@ゴーストz

意地 161(244)-156(252)-102(12)-×-125-116    化けの皮

 

じゃれつく シャドークロー 影うち 剣舞

 

リザYやウルガモス、鋼に通るゴーストzを採用

環境にミミッキュより早いポケモンが多くsにふるメリットがそこまで感じなくなってきたので耐久にふりました。

おもに壁の切れた終盤に出すことが多かったです。

 耐久は壁無し時、+1陽気メガギャラの滝登りを高乱数で耐え

          控えめテテフのフィールドサイコショック確定耐え

          CSメガゲンの補正なし祟り目を確定耐え

ガルーラでカバやカグヤ、ポリ2などと1:1以上を取った後にミミッキュで一掃していく流れがシンプルに強かったです。

 

f:id:ron_no_owari:20170321215709g:plain

ギャラドス@メガ石

陽気 メガ後 171(4)-207(252)-129-×-150-146(252)    威嚇→型破り

 

滝登り 地震 身代わり 龍舞

 

若干重いランドロスや初手に出てくる相手のメガギャラドスを起点にできるメガ枠として採用。

岩石封じや状態異常の技を回避するために身代わりをいれました。

ミミッキュを貫通できるのが強かったが、技範囲がせまいので選出は控えめでした。

 

f:id:ron_no_owari:20170321223550g:plain

 クレセリア@ゴツメ

図太い 209(108)-×-189(252)-96(4)-151(4)-123(140)   浮遊

 

サイコキネシス 瞑想 身代わり 月の光

 

ここまでで重いキノガッサ、スカーフテテフを起点にするために採用

一回レートでこの型のクレセと当たりボコボコにされたのでそのまま型をパクリましたw

sを準速ガッサ抜きまで降り、残りを耐久に降りました。

壁無しでも身代わりが無振りテッカグヤのヘビーボンバー、無振りナットのジャイロボールを耐えます。

ゴツメを持たせることでサイキネで突破が困難なグロスも突破可能です

受けルに対してはレボルトでラッキーを倒してクレセで詰めるようにしていました。

 

 

 

【きついポケモンと並び】

  ・カバドリ

  ・ゴツメジャローダ

  ・ピクシー入り受けル(100%勝てない)

 

f:id:ron_no_owari:20170322000121j:plain

 

 f:id:ron_no_owari:20170322000143j:plain

 1日だけでしたが、シングル、総合両方1位になれてほんとに嬉しかったです。

欲をいえば本ロムで2200乗って総合8100乗りたかったんですが、チキンなので潜れませんでした;;

シーズン3はスぺレがクソつまならそうなので総合はやりません!

安定して2200行けるように日々精進していきたいです。

最後にここまで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【S1全国ダブル使用構築】速攻ペリグドラ【最終2011最終4位】

どうもメガけろまつです。今回は全国ダブルの構築を紹介します~

 

まず、SMのダブルバトルについてですが、はっきり言って

めちゃくちゃおもしろいです

 

威張るが超弱体化したことで、もう格下の思考停止威張るに悩まされることもないのでよりストレスを感じることなく楽しめる神ルールになりました

 

今回の構築はとにかく上から殴ることをコンセプトに組んだら、パーティーの五匹がcsぶっぱ残り一匹もasぷっぱの脳筋構築になった

 

【使用構築】

  

f:id:ron_no_owari:20170118225752p:plain

 

f:id:ron_no_owari:20170118230543g:plain

キングドラ@水Z

控えめ 150-×-115-161(252)-116(4)-137(252)    すいすい

ハイドロポンプ 濁流 流星群 守る

 

csぶっぱ ダウンロード対策にd4降り

圧倒的雨エース Zドロポンの縛り性能がすさまじい

雑にzで相手一匹をもってくことで試合を有利に進めることができる

何回かグドラミラーがあったので臆病もありかもしれない

 

 

f:id:ron_no_owari:20170118232346g:plain

ペリッパ―@襷

控えめ 135-×-121(4)-161(252)-91-117(252)   あめふらし

熱湯 暴風 追い風 守る

 

csぶっぱ

天候始動要因 サンムーンで株を爆上げしたポケモンの一匹

選出率100% 迷ったときはとりあえずこいつを出せば、活躍してくれる

雨をふらせるだけでなく追い風で味方をサポートでき、水を半減してくる草タイプを

暴風で縛れるのが非常に強い

シングルでは、ニョロトノ≒ペリッパ―かもしれないが、

ダブルでは、ペリッパ―>>>>>>>ニョロトノだと個人的には思っている

何回か選出段階でペリグドラVSトノグドラがあり、「雨要因の格の違いを教えてやるよ」と思っていたが、全試合相手がピングドラ選出でこっちの雨にただ乗りしてきてキレそうだった

 

f:id:ron_no_owari:20170118234441g:plain

 

ゲンガー@メガ石

臆病  メガ後 135-×-101(4)-244(252)-115-200(252)   影踏み

シャド―ボール ヘドロ爆弾 身代わり 守る

 

csぶっぱ

こちらに有利な天候とフィールドを奪わせない ためのメガ枠

相手を縛れる範囲を広げるためcにぶっぱしている

身代わりは積極的に打ちアドを稼いでいく

相手のz技も身代わりですかしたほうがダメージを抑えられる

 

f:id:ron_no_owari:20170118235638g:plain

 

ジバコイル@風船

控えめ 145-×-135-200(252)-111(4)-112(252)  磁力

10万ボルト ラスターカノン 目覚めるパワー氷 守る

 

csぶっぱ

テッカグヤが重かったので採用 さらにすべてのカプ系に有利を取れる

めざぱは無振りガブをワンパンできる氷を採用

このパーティにガラガラを選出されることはほぼないので動きやすかった

追い風下の制圧力がすさまじいのでsにぶっぱした

 

f:id:ron_no_owari:20170119000847g:plain

 

カプ・テテフ@スカーフ

臆病 145-×-96(4)-182(252)-135-161(252)     サイコメイカー

サイコキネシス ムーンフォース マジカルシャイン 10万ボルト

 

csぶっぱ

7世代のダブルは構築に一体はフィールド要因を入れるのは必須だと思う

その中でも相手の猫だましを防げるサイコフィールドが一番強いと思い採用したが、

想像以上にぶっ壊れだった

10万はあまり打たなかったのでショックのほうがいいかも

初手ペリグドラvsガルーラ+@になったときペリをテテフバックし,グドラで水Zを打つだけで面白いぐらいあっけなくガルーラは死ぬ

 

f:id:ron_no_owari:20170119002223g:plain

 

ワルビアル@悪Z

意地っ張り 171(4)-185(252)-100-×-90-144(252) 威嚇

地震 かみ砕く 挑発 吠える

 

asぶっぱ

自慢のトリル対策

露骨なトリパに対しては、絶対に選出する

特に持たせるものがなかったので悪Zをもたせたが、ヤレユータンをワンパンしたり、

挑発Zで相手を妨害しながらAを上げることができ使いやすかった

 

f:id:ron_no_owari:20170119005624j:plain

 

ダブル最終1ページなのは初めてだったので嬉しかった

上から殴ることでひるみや急所などの運負けをかなり減らせたのがよかったです

 

最後にここまで見てくださってありがとうございました!

 

質問などはtwitter(ron_no_owari)まで気軽にどうぞ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                  

 

【S1WCS使用構築】カビッキュテテフ【最終1963最終27位】

どうも!今回はwcsの構築を紹介しますー

 

 

 

 

【構築経緯】

 シーズン序盤まだパーティが迷走していたとき、当時一ページにいた猛者のカビゴン+ミミッキュの並びと対戦し完膚なきまでにボコボコにされたため、俺もその並びをパクって参考にし、残りの4体を俺好みにアレンジして構築を組みました

 

 【使用構築】

f:id:ron_no_owari:20170119131628p:plain

 

f:id:ron_no_owari:20170119133438g:plain

カビゴン@イアの実

勇敢 236(4)-178(252)-99(108)-×-148(144)-31    食いしん坊

 

恩返し 岩雪崩 腹太鼓 守る

 

耐久:一致抜群以外は基本一発は耐える

トリルエース、腹太鼓恩返しの火力はすさまじく等倍のやつはだいたい吹き飛ばせます。

また、腹太鼓岩雪崩で無振りコケコ、テテフ程度はワンパンできます。

レヒレは黒い霧をもっている可能性があるので、腹太鼓した後は優先的にレヒレを倒しましょう

 

 

 

 

f:id:ron_no_owari:20170119153110g:plain

ミミッキュ@襷

勇敢 162(252)-155(252)-101(4)-×-126-90    化けの皮

 

じゃれつく 影うち 自己暗示 トリックルーム

 

トリル始動要因兼アタッカー

カビゴンの腹太鼓を自己暗示することで、こいつ自身も超火力アタッカーになれます。

当初はメンタルハーブを持たせていましたが、WCSの民は挑発なんて小細工を使わず、範囲技+Z技で全力で殺しにくる人が多かったので襷を持たせました。

 

ちなみに自己暗示は守るを貫通します

 

f:id:ron_no_owari:20170121221202g:plain

 

コータス@木炭

冷静 177(252)-×-160-150(252)-91(4)-22     日照り

 

噴火 熱風 めざ氷 守る

 

トリルエース2

カビゴンで若干めんどくさいテッカグヤ,カミツルギを縛る駒

ワイガがきついので熱風かめざ氷は火炎放射にしたほうがいいかも

トリル下で噴火を打って相手二匹をゴリゴリ削っていき、トリルが切れた後のテテフが一掃しやすいようにします。

トリルはれなかったときは弱いので、選出には注意

 

f:id:ron_no_owari:20170119000847g:plain

カプ・テテフ@スカーフ

臆病 145‐×-96(4)-182(252)-135-161(252)    サイコメイカー

 

サイコキネシス ムーンフォース マジカルシャイン 10万ボルト

 

終盤の掃除役 

ガチトリパの理想形は、トリル始動要因+トリルアタッカー×2+高火力高速アタッカーだと思っています。

トリルが切れていなければ、カビゴンコータスが相手を縛れ、トリルが切れれば、テテフが相手を上から縛れる挟み撃ちの展開を作ることができます。

 

f:id:ron_no_owari:20170118235638g:plain

ジバコイル@鋼z

控えめ 145‐×-135-200(252)-111(4)-112(252)    頑丈

 

10万ボルト ラスターカノン めざ氷 守る

 

トリルしてもしなくてもある程度汎用性をもてる駒

カビゴンコータスがきついギガイアスをワンパンするため鋼zを持たせています。

普通に強かった(小並感)

 

f:id:ron_no_owari:20170121224827g:plain

カイリュー@ドラゴンz

陽気 167(4)-186(252)-115-×-120-145(252)  マルチスケイル

 

逆鱗 炎のパンチ 龍舞 守る

 

パーティ単位で重いドレディアコータスを倒すために入れた。

A±0逆鱗zでH252ベトベトンウインディ程度は落とせます

炎のパンチはカミツルギ意識で、ついでに晴れ+1炎のパンチでH252テッカグヤも中乱数で落とせます

ドレディアコータスに対しては、カイリューコータスを選出し、初手カイリュー:守る(大抵カイリューに眠り粉が来る)、コータス:熱風 でドレディアを処理する動きをしていました。

シーズンが終わってから、防塵ゴーグルウツロイドのほうが絶対よかったなぁって無限に後悔しています

 

 

 【基本選出】

    先発f:id:ron_no_owari:20170121231209p:plainf:id:ron_no_owari:20170121231148p:plain  後発f:id:ron_no_owari:20170121231311p:plain f:id:ron_no_owari:20170121231412p:plain

 

               初手     カビゴン:腹太鼓(守る)         ミミッキュ:トリル

    2ターン目  大抵カビゴンに集中砲火が来るので

           カビゴン:守る(腹太鼓)  ミミッキュ:カビゴンに自己暗示

           これが決まれば、二ターン目にしてほぼ勝ち確定です

 

  【キツイやつ】

    吠えるを持ってるやつ  対策:相手のTNをメモる

    黒い霧をもってるやつ  対策:相手のTNをメモる

    

    高レートは吠える持ちは一匹は入れてる人が多かったので

   先発f:id:ron_no_owari:20170121231350p:plain f:id:ron_no_owari:20170121231412p:plain で崩して、後発f:id:ron_no_owari:20170121231209p:plainf:id:ron_no_owari:20170121231148p:plainを出したりもしました

 

 

  【雑感】

    シーズン終盤にもっとWCSを潜りたかったんですが、シングルを溶かして戻す         

    をずっと繰り返してたのでWCS潜る暇がなく、最高最終1963というなんとも   

    いえない結果になってしまいました。次は2000を目指して頑張りたいです!

    最後にここまで見ていただきありがとうございました!

     

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【S15使用構築】ニャオバシャガル~ガラガラ添え~【最終1867最高2111】

 

S15お疲れ様でした~

今季はパーティをコロコロかえすぎて一つの構築を煮詰めきれなったのが終盤ででてしまったんだなと痛感したシーズンでした。

今季はオタク殺戮スタンのラム挑発ボルトや剣舞ガッサ、型が多様化してきたサーナイトなどと結構あたり、展開系の構築がかなり動きづらいシーズンだと感じました                                       

 

 

f:id:ron_no_owari:20160521172422p:plain

パーティコンセプトはガルーラorガラガラで相手のパーティを蹂躙することです

【個別詳細】

 

f:id:ron_no_owari:20160119184553g:plain

ニャオ二クス@光の粘土

図太い 181(252)-✖-117(84)-104(4)-109(60)-138(108) 悪戯心

リフレクター 光の壁 電磁波 欠伸

攻撃技なしの新型ニャオ二クスわりと自信作です

sはテンプレ挑発もちゴツメボルトのs(135)抜き抜き抜きです

耐久はdを壁込補正なしc252振りゲンガーのシャドボ2耐えまで降って残りbにふりました

これによりメガヘラのミサイル針は確定耐えではなくなりましたが、どうせ急所にあたるんであんまり関係 ないです

前回のニャオ二クスと違い、欠伸をいれることで悪巧みボルトやラムじゃない剣舞ガブ、グロパンガルを流すことができます

欠伸して相手が交代するタイミングで後続をだすことで壁張った状態で無償降臨させるのが単純につよかった

またニャオ二クスをとっておくことで壁が切れた後も欠伸で起点をつくることもできます

ただ剣舞ガッサや早い挑発ボルトがとてもうざかったので次からはスカーフトリックニャオ二クス使います(情報操作)

あ、あとこのニャオ二クスの致命的な弱点として催眠術を持ったメガゲンガーにTODされると負けます。2シーズンかけてこの型をつかってましたがこの弱点に気付いてTODしてきたのは一人だけだったのが幸いでした

 

f:id:ron_no_owari:20160119184609g:plain

バシャーモ@お盆の実

腕白 183(220)-140-124(180)-✖-90-114(108) 加速

とび膝蹴り 守る ビルドアップ バトンタッチ

某有名強者のcasを見てめちゃ強いと思って技構成を丸パクリした(努力値振りは多分違う)

耐久はお盆込で意地ガルの地震確定耐え

   B+1で陽気鉢巻アローのブレバ確定耐え

   うっかりやc252振りのゲッコウガの波乗り確定耐え

素早さは1加速ガブリアス抜きまでふりました。

このバシャは壁サポートなしでも選出でき、初手ガルバシャ対面でも強気にビルドできるのが強かったです

最終日付近に膝を外しまくり、急所に当たりまくった戦犯

あまりにも戦犯すぎたのでこいつのニックネームはバカーモになりました

 

f:id:ron_no_owari:20160522165919g:plain

ガルーラ@ナイト

意地っ張り  メガ後 195(116)-192(236)-121(4)-✖-122(12)-138(140)

秘密の力 岩雪崩 不意打ち 炎のパンチ

バトン先その1 

sはメガ後1加速で135族抜きまで降って、一応ダウンロード対策でD>Bにしといた

岩雪崩はひるませる以前に当たらないのでドレインパンチか空元気あたりのほうがいいかもしれません

秘密の力は麻痺らせなきゃゴミ技です

 

f:id:ron_no_owari:20160522171516g:plain

ボルトロス@ラム

*借り物をそのまま使ったので努力値振りは非公開で

10万ボルト めざめるパワー(氷) 悪巧み 電磁波

アタッカー兼サポート枠

アロー対策で入れたつもりだったが、よくアローに殺されるおっさん

ラムを持たせることで欠伸から入ってくるカバをカモれます

気合い玉が欲しい場面も多かったがランドが重かったためめざパにしました

たまにこいつにバトンする

 

f:id:ron_no_owari:20160522173202g:plain

ガラガラ@太い骨

陽気 139(28)-132(252)-130-✖-100-103(228) カブトアーマー

骨ブーメラン 叩き落とす ストーンエッジ 剣舞

バトン先その2

http://shinyanohanashi.hatenablog.com/entry/2016/05/06/174811

このブログを見て急所に当たらないアタッカーにとても感動し、採用しました

壁パで最もきついのは急所です

sは2加速で135族抜きまで降って残りをhに降りました

火力はA+2骨ブーメランで襷キノガッサ、ABガルーラなどは貫通でき、

   A+3状態になるとほぼ全てのポケモンを一撃で殺せます

ただバトンしない状態だと弱いので、選出するときはバシャとセットで出します

耐久はないですが急所にあたらないので壁の恩恵をフル活用でき、相手にワンチャンすら残させないのがとてもよかった

太い骨が本体なので叩き落とされると死にます

骨ブーメランを1回も外さなかった神ポケ

 

f:id:ron_no_owari:20160119184935g:plain

ニンフィア@精霊プレート

図太い 201(244)-✖-124(220)-131(4)-151(4)-85(36) フェアリースキン

ハイパーボイス いびき 瞑想 眠る

 前回と同じやつ

ほんといらなかった

こいつの枠はギルガルドのほうが絶対いいです

 

主な選出パターン

ニャオ+バシャ+ガラガラ

バシャ+ガル+ボルト

ニャオ+ガル+ボルト

(ニャオバシャガル選出はあんまり強くないです)

 

俺はマイナーが嫌いだ!という方にはガラガラ→マンム―、ニャオ二クス→スイクンあたりがおすすめです^__^

 

レート2000ぐらいからこのパーティを使い始めてサクッと2100に乗りましたがそこからバカーモのクソみたいな自覚のせいで溶かしました

最終がゴミだったので公開するか迷いましたが今季はいろんな人に協力してもらったので公開することにしました

ボルトロスを貸してくださったえぼにーさん、カラカラの孵化あまりをくださったはりゃんさん、途中まで使ってたルカリオの孵化あまりをくださった蒼葉さん改めてありがとうございました!

 

俺は9月まで少し忙しくなるので、レートはできるだけやらないようにします(一度やり始めるとやめられなくなるのでね・・)

ただ厳選やフレ戦、大会などはちょこちょこやっていくつもりなので完全にポケモンから離れるというわけではないですw

 

f:id:ron_no_owari:20160522191650j:plain

一応この次の試合で無事ガラガラが三縦して2111のりました(2111の写真とるの忘れてた)

 

最後にここまで読んでくださりありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【S13使用構築】ニャオバシャスイクン【最高最終2164、最終26位】

S13お疲れさまでした!初の記事なのでいたらぬ部分も多いと思いますが、もしよければ見てもらえると嬉しいです(>_<)                            今季はボックスで冬眠していた陽気バシャーモを使いたくなってこの構築を組みました。

序盤は3位までのぼりつめましたが、2083のときに1500勢にマッチングし、すりぬけエルフーン@光の粉という化け物に惨敗しレート39吸われました()

それからたまに別なパーティを使って気分転換しながら、すこしずつ改良し,なんとか2100を超えることができました。

素催眠やいばるボルトを害悪という人が多いですが、真の害悪は先制の爪or光の粉を持たせている1500勢だと思います

f:id:ron_no_owari:20160122224419p:plain    f:id:ron_no_owari:20160122224444p:plain

       

f:id:ron_no_owari:20160119184553g:plain   

ニャオニクス@光の粘土

図太い 181(252)-✖-132(188)-103-110(68)-124  悪戯心

リフレクター 光の壁 電磁波 サイコキネシス

 

XYシーズン1で2100達成してからずっと使い続けている相棒枠

先発の安定感がgood 。こいつがいることで相手の先発が読みやすいのも強み。

耐久は壁込みでメガヘラのミサイル針確定耐え残りD。ほぼ全てのポケモンの攻撃を壁をはれば一発は確実に耐える。

よくいわれているクレッフィとの差別化としては、壁を張ることでランド、マンム―、ロトムバシャーモなどと殴りあえることです。特にロトムを強引に削って裏のマンダの恩返し圏内に入れることも多かったです。                

ちなみに臆病cs球ボルトvsニャオはニャオニクスが痺れまくらない限りは殴り勝てます。

 

f:id:ron_no_owari:20160119184609g:plain

バシャーモ@ラムの実

陽気  166(84)-172(252)-90-✖-134(172) 加速

フレアドライブ 守る ビルドアップ バトンタッチ

 

今回の構築の軸。数多くのボルトロスを無償で吹っ飛ばした英雄。

Sは1加速で130族抜きまで振り、残りを少しHに振ることで壁+ビルドでA特化メガマンダの捨て身を高乱数で耐えます。

よく先発で来る悪巧みボルトロスはニャオのサイキネ×2+バシャーモのフレドラで死にます。

バトンバシャはじゃくほ、襷、メガなどが多く、ラムはあまり読まれてない印象でした。

Aに厚めに降ることで+1フレドラでメガゲンを飛ばしたり、こいつ自体が3縦することもあった。

基本はビルドしてバトンし、バトン先のポケモンが3縦or半壊させ、終盤にこいつがフレドラして掃除する流れです。

素のバトンバシャは火力をなめられることが多く、ゲンガーなどのカモに逃げられずに吹き飛ばせるのが強かったです。

 

f:id:ron_no_owari:20160119184631g:plain

スイクン@カゴの実

図太い 203(252)-✖-183(252)-110-135-106(4) プレッシャー

熱湯 瞑想 吠える 眠る

 

※H個体値低め

バトン先その1

BとSが上がった状態のスイクンはまさに要塞でした。こいつにバトンが決まった時点で勝ちの場面が多かったです(急所にあたらなければ)

こいつはバトンしなくても強いのがとてもgoodでした

吠えるの枠は身代わりにするか最後まで悩みましたが、吠えるにしたから勝った試合と、身代わりにすれば勝った試合が同じぐらいだったので最後までかえませんでした

f:id:ron_no_owari:20160119184932g:plain

ボーマンダ@メガ

意地っ張り メガ前 201(244)-205(252)-100-✖-102(12)-120 威嚇

                      メガ後 201(244)-216(252)-150-✖-112(12)-140 スカイスキン

恩返し 羽休め 身代わり 龍の舞

 

メガ枠

マンダは壁下で強引に舞うだけで強かったです

あまりコイツにバトンすることはなかったです 

今流行りの?慎重マンダのほうがいいかもしれないですね

 

 

 f:id:ron_no_owari:20160119184729g:plain

ドサイドン@弱点保険

意地っ張り 191(4)-209(236)-152(12)-✖-76(4)-92(252) ハードロック

地震 ロックブラスト ロックカット 剣の舞

 

バトン先その2

挑発ボルトが重かったので、電磁波無効の積みアタッカーを探し、出会ったポケモン

調整は大根さんのドサイドンを参考にさせていただきました

(http://d.hatena.ne.jp/D_con/20150705/1436095009)

ガルガブボルトに強く、バトンしても強い、自分自身で積んでも強い神ポケ

ただロックブラストとロックカットが非常に間違えやすく、押ミスで負けた試合があったので、いわなだれのほうがいいかもしれない(俺が馬鹿なだけ)

 

f:id:ron_no_owari:20160119184935g:plain

ニンフィア@精霊プレート

図太い 201(244)-✖-124(220)-131(4)-151(4)-85(36) フェアリースキン

ハイパーボイス いびき 瞑想 眠る

 

バトン先その3

Sは2加速でガブ抜きまで

ビルド2積みバトンすればクチートすら強引に突破することも可能

いびきがとても強くいびきかいてるだけで勝った試合も多かった

ただ挑発ドランやHDアローが多くなったことや、こいつが急所に被弾しまくったことから戦力外通告された可哀想なポケモン

 

 

f:id:ron_no_owari:20160120110438g:plain

オニゴーリ@食べ残し

臆病 177(172)-✖-105(36)-101(4)-106(44)-145(252)  むらっけ

フリーズドライ 絶対零度 身代わり 守る

 

悪 魔 に 魂 を 売 り ま し た

採用理由は急所にあてられまくってイライラしたのと、小さくなるピクシーが重かったからです。

ニャオ二クスの壁+電磁波ととても相性がよかったです

結局運ゲになるので選出は控えめで、こいつを選出するのはどうしてもきついパーティかレートを溶かして自暴自棄になったときだけです。

ボルトロスに電磁波をくらってもなお、3縦したときは頭おかしいと思いました

オニゴーリを使うポイントは”守らない”ことだと思います。積極的に身代わりをはるのが大事だと思います

こいつの枠は絶対悪巧みボルトロスのほうがいいです

 

このパーティに先発でよく来る奴と立ち回り

ゲッコウガ

  基本光の壁から入ります。はやりのラムゲッコウガの悪波は壁込みで確定3発なので、壁→電磁波(ゲッコウガラム食う)→サイキネorリフレクター(相手は高確率で電磁波無効のポケモンを繰り出してくる)→ニャオ二クス殉職→裏でなんやかんやする

 

ファイアロー

  相手がどんな型のアローでも電磁波から入ります。ラムアローの場合は、

電磁波(アローラム食う、ほぼ100%挑発を打ってくる)→スイクンに交代し熱湯を連打、羽休めを打つタイミングでニャオ二クスを出し電磁波を打つ(ラムアローはマヒればスイクンの上から挑発を打てないためほぼ無力化)→後はなんやかんやする

 

ボルトロス(化身)

  光の壁を打ちます。挑発を打たれた場合はドサイドンをだします(挑発と草結びを両立してたら降参)悪巧みや電磁波を打ってきた場合はサイキネで押していきます。

ニャオ二クスは壁を張れば+6補正なしc252振りボルトの10万は高乱数でたえます

サイキネで削った後はバシャーモを出し、ラムを食いながらボルトを葬ります

バシャーモvsボルトは引いてこないことが多く、ボルトが死んだ時点でマンダやスイクンの通りがよくなり、easywinすることも多かったです

 

ガルーラ

 猫+捨て身はリフレクはれば確定で耐えるためリフレク→電磁波or光の壁(裏による)→ニャオ二クス殉職→バシャーモかマンダかドサイドンで起点にする

グロ+捨て身は壁はれば高乱数で耐えます。グロ+秘密の力の場合は厄介ですが、

マヒらなければドサイドンで何とかできます

*グロ×2(攻撃↑4up)+秘密の力は壁込でニャオ二クスが確定でたえます

(悠長にグロパンを連打された場合はニャオのサイキネ×2で後続のマンダ、バシャ、ドサイドンの圏内になります)

  

基本選出 ニャオバシャスイクン

ドサイドンで舞えばオワオワリのとき→ニャオバシャドサイドン

バシャーモが無理そう→ニャオマンダスイクン

ゲンガナンスなどのニャオが無理なとき→バシャスイクン+@

 

まとめ

 俺はもともと総合勢でシングルは2000~2100にいったらやめるのですが、

 今季はtwitterを始めていろんな強者の方達に感化され、かつてないぐらいシングルのモチベが高かったので、2150超えを目標にして潜ってました

 ほんとは2200に行きたかったんですが最終日の深夜のマッチングが途中から不穏になり、光の粉エルフーンのトラウマがちらついたため、2164という中途半端なところでやめてしまいました

 S14からはサブロムを使う予定なので、もっと気楽にもぐりたいです

 最後にここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

f:id:ron_no_owari:20160123003831p:plain

 

 

 

 

おまけ

f:id:ron_no_owari:20160123003947p:plain

 今季は過疎ってたおかげで総合2ページに入ることができました!

遊びでやってたダブルとトリプルのパーティを紹介します~

f:id:ron_no_owari:20160123005026p:plain

エテボースがとてもむかつく顔をしているため採用

普通に強かったです

1900はいけるポテンシャルを感じたのでもっと対戦回数を増やして慣れていきたいです

 

f:id:ron_no_owari:20160123005503p:plain

ツボツボはパワートリックすることで全ポケ中最大のA種族値になります

†防御は最大の攻撃†

1400の外人の先制の爪ランドに負けたときは殺意がわきましたね

このパーティはあきてきたんでまた別な構築を考えたいですね~

 

 

自己紹介

はじめまして‼メガけろまつという名でポケモンやっている者です。

基本総合勢でシングルを重点的にやってます~

ポケモンを始めたのはエメラルドからでいまだにエメラルドが最高傑作だと思っています

レートを始めたのはbw2からで、始めてのシングルレートでレパルドーブルメタモンにボコボコにされ、シングルにもすごいコンボがあるんだと感動しシングルに本格的にはまっていきました

何かあればtwitter@ron_no_owariでお願いします